9月に似合う服とその理由

ポイントは色・柄と素材

①    色は、夏色から秋色に変えていきましょう

秋色っぽい色ってどんな色かなと思っているあなたにおすすめします。

カーキー・ボルドー・ブラウンです。オレンジ色と黒の組み合わせも一押しです。

まだまだ暑さの残る9月を楽しむ気持ちで、一つずつでいいので、この色を使っていきましょう!

9月の中旬からは、天気や気温を考え徐々に秋らしいアイテムを増やしていきましょう。長袖やカーディガン、靴下などにチャレンジして秋色生活を・・・・・。

②    柄にも秋っぽさを

たとえば、ボーダーは、普通の白×黒にする。チェックは、緑色×黒に変えましょう!

③    素材的には、秋冬ひとくくりにされがちですが、ウール・ニットにシフトしていきましょう。カーデやアウターからがいいと思います。

④テキスト

⑤画像

⑥引用

⑦見出し

⑧リンク

秋の気配は9月からという意識を衣服生活で表しましょう。

ポイントは、まず、色から!

  • テキスト
  • 画像
  • 引用
  • 見出し
  • リンク
  • twitter
  • YouTube
  • 商品

342246

4

カーキ

2

 

  • テキスト
  • 画像
  • 引用
  • 見出し
  • リンク
  • twitter
  • YouTube
  • 商品
  • テキスト
  • 画像
  • 引用
  • 見出し
  • リンク
  • twitter
  • YouTube
  • 商品

 

ペイズリー柄とベビー服の紹介

 

 

ペイズリーって言われる理由はなに

 

日本では、よく勾玉模様と言われます。バンナダやストールなどによくみられるあの柄が、なぜペイズリー柄といわれるのかあなたは知っていますか。ルーツがどこかなんとなくわかるような気になる柄ですね。柄の起源は、ペルシャなのです。その後、スコットランドにあるペイズリーで大量生産されたので、名前としては、ペイズリーで有名になっていったそうです。

 

 モチーフの形と意味はなに

 

糸杉・松かさ・マンゴーの果実・菩提樹の葉・水滴・風にそよぐ一輪の花・魚・インドの古典的な柄などいろいろな説があります。ちなみに、あなたのお気に入りのモチーフはどれですか。これらのモチーフの指す意味は、基本的に「生命力」といったものの存在を表しているのだそうです。

 

ペイズリー柄とベビー服の関係

 

日々新たに伸びていき、成長していくベビーには、「生命力」を表すとされるペイズリー柄が最適ですね。ペイズリー柄を全体に使っているロンパースやカバーオールはどうですか。

また、ベビー服に上着の裾部分やワンポイントにぺイズリー柄を使っていて、お母さんが同じ柄のバッグやストール・バンダナ・スカート・ワンピーなど身に着けると、粋なペアルックになりますね。そのようなファッション使いは、周りの人にも、子育ての幸せを感じさせることができると考えたいですね。今年も、ベイズリー柄を大いに楽しみましょう

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です