妊婦の出産の兆候

妊娠おめでとうございます。この文を読むということは、パートナーの方が妊娠されたのですよね。そして、パートナーの何か力になりたい、そう思っているのですね。素敵です。とてもいいことです。妊娠は妊婦さん一人の問題ではありません。パートナーや周りの協力あってのことです。特につわりがキツイ人はなおさらです。

ではつわりがキツイ人、または軽い人、それはひとそれぞれではありますが、いったいどのようなサポートをしていけばいいのか、参考までに読んで頂けると幸いです。

 

 

妊娠が分かった!その時は?

 

妊娠が分かった瞬間、とまどいと嬉しさと色々な気持ちになりますよね。それは責任感の表れですので、不安になることもおかしくはありません。

さて、妊娠が分かった時にサポートはどのようなことがいるのか。妊娠が分かるのはだいたい2か月くらいの時です。生理が遅れているな~・・不順かもしれないし来月まで様子を見てみよう!ん?でもやっぱりこない・・・なんか胸焼けもする・・・まさか!!

きっちり生理周期を把握しチェックしている人以外は、こんな感じで気づきます。そして

その頃にはもう、つわりの症状が出ていることがほとんどです。

つわりは簡単に言うと、胸焼けのひどい版です。ひどすぎて、ご飯の炊ける匂いや、油を揚げる匂い(お総菜コーナーとか悶絶)、今まで食欲がそそられていた匂いがダメになります。どれがダメになるのかは人によって違うので一概には言えないのですが、とりあえず買い物に行くのがしんどくなります。鮮魚コーナーの匂いも具合悪くなりますし・・・

ですので、妊娠初期はお買い物を代わりに行ってあげる!料理はできる限り手伝ってあげる!これに限ります。

つわり中にご飯の準備もまたきついですよね・・・でも旦那さんの食事は準備しなくてはならない。でもきつい・・・ちょっと出来上がったもので・・・。このようになった時も「むりしないで」と受け入れて、「また買ってきたもの!?」と責めないでください。今きつい状態はずっと続くわけではありませんので、パートナーの方の心にゆとりがあるとすごく救われますよ。

 

 

妊娠中期、その時のサポートは?

 

妊娠5~6か月頃になると、お腹も少しずつ目立ってきます。中期になるとつわりもほとんど終わっている方が多いと思います。中には7か月くらいまで続く方もいらっしゃいますが。

この頃からは食欲が出てきます。栄養のあるものを食べるように心がけましょう。そして重たいものを持つと下腹に力が入りますので、極力持ってあげるようにしてくださいね。さらにいうと、お掃除の時などで手を上に挙げる行動もなるべく控えることをおすすめします。へその緒が赤ちゃんの首に絡まる原因行動にもなりますので。

あとはお休みの日はお散歩に連れ出してあげてください。出産は体力勝負です。日ごろから体力を付けておかないとかなりきつい出産になりますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です