☆うんちが漏れた、汚れには・・・

うんち漏れのよごれも一緒で、汚れたらその時に、早めに汚れを落とす!これに限ります。なぜだか、

食器洗い洗剤で洗うとうんちの汚れもよく落ちます。すぐ洗うと、力を入れなくても意外とよく落ちます。

洗う暇がない場合でも、ミルクを吐いた場合と一緒で、食器洗い洗剤を入れた温かいお湯に浸しておく

だけで、全然違います。暇ができたときに、ゴシゴシしてください!その汚れが、すんなり取れるはずです。

どうしても落ちないー、そんなときもあると思います。そんなときは、漂白剤につけようとお思いの方も

おられると思いますが、まず落ちません。赤ちゃんの汚れって、なぜだか漂白剤では落ちないんですよね。

そこは潔く、着るのを諦めるか、シミがついたまま着るか、最後の悪あがきだと思って、キッチンハイター

につけてみるか。衣類を傷める場合があるとか、赤ちゃんに刺激をあたえるとかネット上には書いてある

ものもありましたが、30分くらいなら、たいがい傷みません。そして、きれいにうんちのシミがとれます。

ただ、表示されている量よりも少し薄めで作った液に浸してくださいね。うんちには色やニオイだけでなく、

パイ菌もついているので、漂白剤でしっかり除菌しましょうー。

衣類用の漂白剤より、何倍もきれいに落ちるので、最終兵器としてキッチンハイターぜひお試しあれ!

 

☆離乳食が始まった、色々な汚れが洋服に・・・

離乳食が始まっても、赤ちゃんの洋服は汚れます。食べ物のシミ、飲みこぼれのシミも洋服につくとやっ

かいです。これもすぐ洗う事が大切です。でもまずは、何のシミかを確認する事!何のシミかによって、

洗い方も違ってきます。離乳食で問題になるシミは大きく分けて3種類あります。

水性(醤油やジュース等。比較的落としやすい)

油性(肉類やドレッシング等。比較的落としやすい)

色素(トマトなどの色の濃い食品によるもの。落としにくい)

などなど。何の汚れかを確認したところで、次は洋服の取り扱い表示を確認しましょう。

赤ちゃんの洋服で、水あらい不可という表示はみたことない気がしますが、念のため確認です。

次に、水性・油性汚れの落とし方ですが、シミが出来た部分に、食器洗い洗剤を直接かけて、

ゴシゴシ揉んでみましょう。それだけでキレイになります。肝心なのは、ここでも、気が付いた時に

早めに対処する!これに限ります。そして、色素のシミも、やり方としては同様です。でも、それだ

けでは落ちにくい為、その後、シミの部分に漂白剤を塗り、30秒ほど放置し、お湯ですすぎます。

そして、洗濯機で洗ってみてください。色落ちせず、シミもなくなっているはずです!!

 

☆まとめ

赤ちゃんが汚した汚れは、気が付いた時に、早めに落とす!

食器洗い洗剤とキッチンハイター、が洗濯の心強い味方!

これさえ押さえれば、明日からきっとイライラしながらシミと戦うことも、赤ちゃんの汚れに悲鳴を

あげることもなくなるはずです。

毎日の家事は、いかにラクに、いかに楽しむかです!シミと戦う時間が減れば、時間に余裕も

うまれます。その時間は、心にも余裕を与えてくれます。

ほんの少しのことですが、シミ抜きテクニック?試してみる価値ありですよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です